ギャレットタービンキット

グランデプントエッセエッセや695 SSに装着されているタービンとほぼ同じパフォーマンスを発揮する、ギャレットタービンをインストールしました。

  • ノーマルのIHIタービンに比べ、サイズは一回り大きくなります。
  • ただタービンを大きくするのみでなく、インジェクターも容量の多い物と交換。
  • タービンインストールの効果を最大限に引き出すため、ダイナパックにかけ、念入りにECUのセッティングをチェック。

IHIタービン装着時は5000回転以上になるとかなり落ち込んでいましたが、ギャレット製に交換することで6000回転まで伸びるようになりました。

測定結果は234ps/5400rpm:35.4kg/m/3800rpm。なお、この数値はタービンKIT以外のファクターとの総合的なチューニングの結果です。車両の個体差が生じますので、あくまで参考数値とお考え下さい。