ダイナパック

サジターリオでは、チューニング時の車両診断の際に『ダイナパック』を用いて車両の計測を行います。ローラー式のシャーシダイナモでは、タイヤのスリップ等で正確に測れない場合があることを考え、こちらを使用しています。

  • ハブをダイナパック装置に接続。振動も抑えられ、決して不安定な状態にはなりません。
  • 騒音が少なく、ほぼ排気音のみとなるために、エキゾーストノートの確認も可能。

  • OSはWindowsで汎用性があります。
  • 測定モードを選択することでECUのセッティングやチューニングの際に、より正確な数値測定を実現。

  • アバルトやマセラティなど多くの車種に対応。
  • 測定結果はプリントしてお渡し出来ます。

  • 入念に数値をチェックしながら、目標馬力を達成します。
  • データの収集も行い、より精度が高く安定性の増したチューニングが可能となります。

関連チューニング

ECUチューン
SagittarioオリジナルのECUチューニングプログラムをインストールします。ノーマルの優れた所を維持したまま、アバルトエンジンの持つポテンシャルを最大限に引き出す様にプログラミングしました。過給圧を約20%アップさせて、最適な点火タイミングと燃料噴射量を再プログラムし、日本の環境にマッチさせました。